派遣という働き方もある

近頃では派遣やパートで働くという事が珍しくない時代です。
そして意外にも看護師も派遣で働く事ができるのです。派遣の看護師とはあまり耳慣れない人も多いのでは?ここでは派遣看護師について解説します。

 

・派遣看護師

派遣看護師の特徴を挙げるとすれば、病院や事業所などと勤務契約を交わすことは無くて派遣会社と契約を交わす事です。
勤務時間や勤務内容、時給なども派遣会社との間で決まります。
そんな事は派遣会社の仕組みからすれば当然と思いますよね。でもこれは看護師にとっては大きな事なのです。
理由は看護師の世界は忙しく残業は当たり前にあるくらいです。忙しい医療の現場なのですから、残業があるのは仕方ない部分もあります。
例えばパートの看護師の場合はどうでしょうか。
忙しい時には残業をしないといけません。なぜなら雇用先が病院や事業所だからです。
雇用先に求められれば残業を断りにくいのです。対して派遣社員の場合はどうでしょう。
こちらは派遣会社との契約以外の仕事や残業をさせないように会社が守ってくれます。
しかし、命を預かる看護師の現場ですから、危険な状態を目の前にして帰る事が出来ない場合には、個人や病院の判断で残業をする事も出来ます。
その時には残業手当が付きます。

 

 

・派遣看護師で働く利点は

派遣看護師のメリットを挙げるなら比較的希望通りに働く事ができる点でしょう。
派遣会社とは勤務時間や勤務内容、自分の希望する条件で契約を結びますから、無理なく仕事をする事が出来ます。
また、看護師として病院に就職が決まったのはいいけれど、実際に現場で仕事をしてみると思っていたのと違うという事もしばしばあります。
しかし一旦そこの病院と雇用契約を結ぶとやめる事は容易ではありません。
その点で言えば派遣看護師はいろいろな病院や事業所に出向き、いろいろな職場を見る機会がありますから自分に合う職場を見つけやすいと言えます。
その経験が今度病院と直接雇用契約を結ぶ時に役立つのです。

 

・派遣看護師で働く欠点は

やはりまずは給料でしょう。
病院に雇用されているわけではないですから、ボーナスはありません。

次に人間関係です。
派遣看護師は外部の人という認識を持たれがちなので、疎外感があると感じる人もいるみたいです。
派遣看護師で働くメリットはいろいろあります。もし派遣看護師という働き方を選択をするのなら、即戦力を求められます。
勤め始めのころは物の位置や流れもよく分からないので、てこずる事もあるでしょう。

でもそれは慣れてくるでしょう。
それよりも要求される技術に応えられるように日々看護師に必要な知識を蓄えておく事が大事と言えます。

 

↓で看護のお仕事のコンサルタントに相談してみましょう
看護のお仕事

関連ページ

看護師のスキルアップに役立つ資格について
看護師さんがスキルアップしようと考えたらどのような資格を取得するのが良いのでしょうか。
待遇は職場によって違う
看護師として働く時に、待遇面も多少は気になっている人も多いです。
病院から特別養護老人ホームへ
私は就職して以降、看護師として病院で勤務をしていましたが、一年前に特別養護老人ホームへ転職をしました。
国際看護師という働き方
今では世界中でグローバル化が加速していて、海外に移り住みそこで仕事をする人は珍しくありません。 看護師でも外国へ目を向けて、海を越える人がいます。